2016年05月26日

自己紹介

皆さんこんにちは。

名古屋総合税理士法人 細江 博之です。

今日はちょっと、最近読んだ本のご紹介をしたいと思います。

本の感想の前にちょっと聞いてください。

先日の、土曜日のことでした。

某住宅メーカーさん主催のセミナーの講師として、1時間お話をしました。

内容は、相続税と不動産オーナーの税金についてです。

来場者の前でしゃべる前に一度社内研修で練習をした甲斐もあり、全体としては、まずまずで

アンケートにも概ね良い評価をいただいたと思います。

ただ、前々から自分の弱点をまだまだ克服していないせいで、セミナー講師としてもまだ2流ということを

実感することになりました。

弱点とは・・・「話が長い」ということ

今回も、ボリュームが多かったので、懸念していましたが、5分オーバーしてしまいました。

話が長いということは、話をコンパクトに簡潔にまとめられないということ。

聞き手のことを考えて話をすることは大事ですよね。

何のために話すのか、それは相手に伝えるためですよね。

相手に伝わらない話は、ただの自己満足でしかありません。

次回のセミナー講師は7/2(土)です。

次回までに、話の上手い人の話し方を見て盗んで、活かせるように頑張ります。

さて、本の話に戻りますが、実は最近

毎週の定例会議で月初に1か月後の目標というものを発表していますが

そこで、私ともう一人の社員が本を毎月3冊読むという目標を設定しています。

この目標を立ててから、自主的に本を読む癖がついて本を読むのが楽しくなって
社員と推薦図書を交換することがブームになりつつあります。

今日は推薦図書として貸してもらった書籍の中から、感銘を受けた言葉をご紹介します。

仕事が楽しくないと思っている人AとアドバイザーBとのやりとりです。

B「君は、何のために仕事をしているかい?」
A「・・・」お金のため、生活のため
B「人は誰でも生まれてきたからには、何か役割を持って生まれて来ているんだ。働くというのは、その役割を果たすことなんだよ」
Aさんの専門は数学で証明できない者には首を縦に振れません
A「生まれた人間全てに役割があるなんて証明できません。」
A「なぜ、ひとりひとり役割が必ずある、と言えるのですか?できれば論理的に説明していただけますか?」
B「論理的には説明できないな。ただ、君が納得できる話はできると思うよ。」

正直頭にきた彼は、ほとんどけんか腰になっている彼の雰囲気を察しながらも、嫌な顔をせずにBさんは答えました。
B「君はこの地球上にある自然に無駄なものはあると思うか?」
A「自然ですか?自然は調和が取れているから、無駄なものはないと思いますけど」

B「そうだな、自然は調和が取れていて無駄なものはない。われわれ人間は、間違いなく自然の一部だな。ということは、生きている人間には無駄な人間は一人もいない。
無駄な人間がいないということは、ひとりひとりに生まれてきた役割があるということだ。」

Aさんは、ぐうの音も出なかったそうです。
この証明の反論をするには、二つの証明が新たに必要になります。1つは「自然には無駄なものが存在する」という証明。もう一つは「その無駄なものにわれわれ人間が該当している」という証明です。

この話の中で、腹落ちしたのは、

働くということは、役割を担っており、自分にしかできない仕事があるということ。

社員のやりがいを作り出す風土に繋がる話だと感じました。

やる気が下がっている社員を引き上げることは難しいですが、このように前向きに覚悟や使命や観念という感覚で、やる気を上げられるといいなーと思いました。

という訳で、引き続き本を読んでは感想を書きたいと思います。

では、また来週!
posted by hosoe at 19:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月16日

まるはリゾート

みなさんこんにちは。

名古屋総合税理士法人 細江博之です。

GWが明けて約1週間、みなさんGWはいかがお過ごしでしたか。

仕事の方、家族サービスされた方、家でのんびりされた方

色々な時間の使い方があるかと思います。

私は、友達家族たち7人でまるはリゾートにBBQへ行ったり、ゴルフへ行ったり、友人たちと遊んだり

比較的アクティブなGWを過ごしました。

まるはリゾートは、去年のオープン前の7月にプレオープンイベントでDJをやらせてもらって以来

2回目の訪問で、BBQをやったのは初めてでした。

まるはの坂野さんとは、色々なご縁で、9/9に当法人の第10回記念講演の講師をやっていただくことになり

より一層ご縁が深くなりました。

そんなこともあり、せっかくなのでまるはリゾートに行くことになりました。

まるはリゾートの素晴らしいところ

@食事
とにかく地産地消の精神で、知多の牛や豚といった肉から、サザエやおおあさりといった魚介類まで贅沢な食材をふんだんに使用しており、舌鼓が鳴りまくりでした。

A絶景
内海の山海という地名だけあって山と海に囲まれた自然豊かな立地で、日差しが気持ちよく、パワーを頂きました。

Bサービス
店員さんの気配りが素晴らしく、笑顔で困りごとに対応してもらいました。火加減を確認してもらえるのは、助かります。

総合的にみて本当に素晴らしいところなので、皆さんも是非1度訪れて頂くことをお勧めします。

9/9の当法人のセミナーでまるはリゾートの話も聞けるかも!?

詳細が分かり次第情報をHPに載せますので、乞うご期待下さい。

では、また来週!
posted by hosoe at 13:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする